妊娠期間中に摂るべき栄養素とは

貧血
妊娠初期に摂るべきサプリメントまとめました。

カルシウム

骨や歯をつくる栄養素。
出産後、骨粗しょう症にならないためにも妊娠中は通常の1.5倍を目標に摂取することを心がけましょう。

鉄分

血液中の赤血球をつくる栄養素。
不足すると貧血になり、酸素がうまく運べなくなります。
妊娠初期から積極的に摂取しておきましょう。

ビタミンc

鉄分の吸収をよくするために必要不可欠の栄養素です。

たんぱく質

赤ちゃんの髪・皮膚・脳となる体を形成する主成分となります。
また、つわりのときの胃のむかつきを抑えてくれる効果もあります。

ビタミンB6・ビタミンB1

妊娠初期につわりでつらい時期を過ごす人も多いですよね。
そんなつわりに効く栄養素になります。
ビタミンB6には、つわりを落ち着かせる効果があります。
ビタミンB1は、不足すると不安になったりイライラしたり、精神的に不安定になってしまいます。
精神的に不安定になると、つわりの不快症状が増してしまいます。

葉酸

赤ちゃんの成長に必要な栄養素の一つです。
胎児や胎盤がつくられる妊娠初期のこの大切な時期に、積極的に取り入れるようにしましょう。
妊娠中にサプリメントを摂取する場合には注意書きをよく読み、「妊娠中はお控えください」と明記されているものについては避けるようにしましょう。

また、それぞれの栄養素のサプリメントが出回っていますが、妊娠初期はつわりなどで思うように食事で栄養が摂れなくなることがあります。
トータル的に見て、葉酸、ビタミンミネラル、鉄分、カルシウムなどマルチビタミンとして互いに必要な栄養素が含まれたサプリメントもあるので、上手にサプリメントを摂取してください。
妊娠中
いろんなサプリメントを服用した場合、同じ栄養素が重なることがあります。
必要摂取量以上を摂取してからといって効果が倍出るものではありません。
摂取し過ぎると体に危険なサプリメントもあるので気をつけてください。
ビタミンAをサプリメントで摂取する場合、摂り過ぎると赤ちゃんに奇形リスクが上がってしまいます。

葉酸をサプリメントで摂取する場合、摂り過ぎるとめまい・アレルギー・吐き気・食欲不振・不眠などの症状が出てくることがあります。
食品だけではなかなか摂取できない栄養素ですが、やはりサプリメントの中には添加物や着色料など、妊婦やおなかの赤ちゃんにとって悪いものが入っているものも出回っているので体に影響がでないようにしてください。

サイト名:葉酸サプリメントを比較!妊活・妊娠中の女性必見の選び方はコレ
http://www.syufeel.com/onayami_ichiran/maternity/yousan/yo12 
飲みやすい葉酸サプリメントはこちらのサイトで知ることができます。
食事だけでなくサプリで栄養素を摂取したい方必見です。